初心者向け

~/.ssh/configにホストを登録して簡単にsshしよう!

ssh-config-setting

こんばんは!光です。

大手グローバル企業でWebエンジニアをやっています。

Webエンジニアを目指してプログラミングを勉強している初心者の方向けに情報を発信しています。

経歴や実績はこちら

システム開発のお仕事の依頼もお待ちしております。

お問い合わせページTwitterのDMからお気軽にお問い合わせください!

今回はこのような質問をいただきました。

sshのコマンド入力するのめんどくさい!
何とかならない?

毎回、sshコマンドを入力していると大変ですよね。

そこで今回はこちらの問題を解決する方法について解説していきます!

~/.ssh/configにホストを設定しよう!

Macでの設定になります。

~/.ssh/configにちょっとした設定を行っておくだけで簡単にsshできるようになります。

$ ssh -p ポート番号 ユーザー名@ホスト名 -i 秘密鍵のパス

みたいな長いコマンドを覚える必要なし!

~/.ssh/configの設定方法!

まずは~/.ssh/configを開きましょう!

テキストエディタで開いても大丈夫です。

$ vi ~/.ssh/config

そして以下のような設定を~/.ssh/configに追記してみましょう!

Host 任意の名前
  HostName ホスト名
  User ユーザー名
  IdentityFile 鍵ファイル

実際に設定するとこんな感じになります。

Host sample-server
  HostName XX.XXX.XXX.XXX
  User user-name
  IdentityFile ~/.ssh/sample.pem

これだけでOK!

こんな簡単な設定でかなり楽になるんですよね。

接続確認!

あとは設定した任意の名前で接続できます。

$ ssh sample-server

これで設定した名前さえ覚えておけば簡単にsshできます。

まとめ:~/.ssh/configに設定して簡単ssh!

~/.ssh/configに以下の設定を追加します。

Host 任意の名前
  HostName ホスト名
  User ユーザー名
  IdentityFile 鍵ファイル

あとは設定した名前でsshするだけ!

$ ssh 任意の名前(設定した名前)

これだけでかなり効率的になるのでおすすめです!

あとがき

~/.ssh/configの設定使ってない人結構いるんですよね。

何か理由があるのかな?

1回しか接続しないときでも~/.ssh/configに設定しちゃったほうが早いので私は全部この方法でsshしています。

sftpのときも便利なので是非!