マインド

【知識を操る超読書術】効率の良い読書を目指す!スキミングの方法とは!

skimming

こんばんは!光です。

大手グローバル企業でWebエンジニアをやっています。

Webエンジニアを目指してプログラミングを勉強している初心者の方向けに情報を発信しています。

経歴や実績はこちら

システム開発のお仕事の依頼もお待ちしております。

お問い合わせページTwitterのDMからお気軽にお問い合わせください!

皆さんは読書をするときにどこから読みますか?

普通は最初から読んでいきますよね。

でも無理に最初から読む必要はないんです。

そこで今回はこちらについて解説していきます!

参考文献:知識を操る超読書術

Audible版もおすすめです!

読書を始める前にまずはスキミング!

読書を始める前にまずはスキミングを行いましょう!

スキミングとは読書の準備みたいなものです。

以下のようにスキミングを行います。

  1. 表紙・帯を読む
  2. 目次を読む
  3. 気になる1つの章を読む

1, 2を行う人は多いかと思いますが、3を実践している人は少ないですよね。

私は目次も飛ばして読むことが多かったです(笑)

この本がどのような内容なのか、自分はどんな知識を求めているのかをはっきりさせてから読むのがコツです。

まずは気になる章を読んでみましょう!

あとがき

知りたいことがあるから読書をするので、最初の章を読み終えた時点で自分が知りたいことが書かれていたならそこで読書をやめても良いと思います。

これだと多くの本を読むことができますよね。

私が個人的に意識しているのは結論だけ読むこと。

あまり理解できなかったら前提や例を読むようにすると効率よく読書ができます。

読書のコツを掴んで多くの本を読みたいですね!

今回参考にしたこちらの書籍もおすすめです!

Audibleもぜひ!