初心者向け

【FIRE 最強の早期リタイア術】エンジニアはコスパが良い?POTスコアで考える儲かる職業!

pot-score

こんばんは!光です。

大手グローバル企業でWebエンジニアをやっています。

Webエンジニアを目指してプログラミングを勉強している初心者の方向けに情報を発信しています。

経歴や実績はこちら

システム開発のお仕事の依頼もお待ちしております。

お問い合わせページTwitterのDMからお気軽にお問い合わせください!

皆さんはPOTスコアをご存知ですか?

このPOTスコアで各職業のコスパの良さがわかるようになります。

POTスコアが高ければ良いというわけではないと思いますが参考にはなると思います。

そこで今回はこちらについて解説していきます!

参考文献:FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

Audible版もおすすめです!

POTスコアは学位が収入に与える費用対効果を表す!

POTスコアは学位が収入に与える費用対効果を表します。

POTスコアが高ければ高いほどコスパが良いということになりますね。

POTスコアを求める計算式は以下のようになります。

POTスコア=給与の中央値と最低賃金の差額/学位にかかった総費用

自分で求めようとするとなかなか大変だと思うので、メジャーな職業のPOTスコアをいくつか紹介したいと思います!

いろいろな仕事のPOTスコア

では各分野のPOTスコアを見てみましょう!

いろいろな仕事のPOTスコア

FIRE 最強の早期リタイア術:いろいろな仕事のPOTスコア

一般的に高給取りと言われる医者(医学)が0.78と低いことがわかります。

一方で、あまり目立つことのない配管工が5.14とかなり高水準ですね。

あくまでコスパの良さを表すものなので結果として配管工のほうが稼げるというわけではないですが、おもしろい結果になってますね。

たしかに医者になるためにはかなりのお金と時間がかかりますよね…

エンジニアはコスパが良い!

エンジニアのPOTスコアは2.81で、配管工ほどではないですが高水準です。

さらにエンジニアは需要が高く、就職や転職がしやすい傾向にあります。

副業として稼ぐにも向いてますよね。

プログラミングやモノづくりが好きなら絶対に目指すべきですし、興味があるならプログラミングスクールに通ってでもスキルを身につけるべきだと思います。

エンジニアはまだまだ需要がありそうですね!

おすすめのプログラミングスクールはこちらで紹介しています!

あとがき

私はエンジニアになりたくなったのでPOTスコアで選んだわけではありません。

私は好きなことができる職業を選んで、たまたまその職業のPOTスコアが高いだけでした。

こんな一文がありました。

心から好きなことをすれば、お金は後からついてくると期待するのは危険です。まずお金を追いかけましょう。好きなことはその後でもできるのです。

FIRE 最強の早期リタイア術――最速でお金から自由になれる究極メソッド

好きなことを仕事にするべきだと思っていましたが、私は運が良かっただけかもしれないですね。

まずは自分が就職したい職業、今の職業のPOTスコアを算出してみると良いと思います!

今回参考にしたこちらの書籍もおすすめです!

Audibleもぜひ!