マインド

【1%の努力】センスがある人には勝てない!?自分の得意なこと・好きなことで勝負!

play-with-what-you-are-good-at

こんばんは!光です。

大手グローバル企業でWebエンジニアをやっています。

Webエンジニアを目指してプログラミングを勉強している初心者の方向けに情報を発信しています。

経歴や実績はこちら

システム開発のお仕事の依頼もお待ちしております。

お問い合わせページTwitterのDMからお気軽にお問い合わせください!

今回はこのような質問をいただきました。

こんなに頑張ってるのにあの人のほうが成果を出してる…

何事においてもどんなに頑張っても勝てない人っていますよね。

私はゲームをやるのですが、この現実を実感することが多いです。

娯楽の範囲内であれば良いのですが、仕事の事となると辛いですよね。

そこで今回はこちらの質問について解説していきます!

参考文献:1%の努力

私はAudibleで聞きました。

結論:頑張らなくても結果の出るところで結果を出す!

結論から言うと、対処法としてはこのような人と張り合うのではなく、頑張らなくても結果の出るところで結果を出すようにすることです。

おそらく、どんなに頑張っても勝てない場合は相手が頑張らなくても結果が出るところで戦っています。

頑張ってなくても成果が出る人は努力を努力だと思っていないことが多いです。

私の経験上、センスがあって努力している人には努力だけでは絶対に勝てません(笑)

そこで、自分がセンスがあると思う、得意な分野で勝負してみましょう!

  • これだけは夢中になれる
  • どんなに続けても苦ではない

そんな分野で勝負するようにしてみましょう!

まとめ

経験からもわかるのですが、好きでやってる人に努力では勝てません。

他人が努力だと思っていることを彼らは無意識にやっています。

やっぱり好きでやっているというのは大きいですね。

エンジニアは好きでプログラミングをやっていることが多いので、この状態が顕著に現れますね。

お金のため、楽して稼ぐため、そんな気持ちでプログラミングを始めた人は話になりません。

そんな気持ちでプログラミングを始めるくらいなら、自分が好きなことで稼ぐことができないか考えてみたほうが良いですね。

頑張らなくても結果の出るところで結果を出しましょう!

あとがき

私も好きでエンジニアをやっていて、プログラミングを勉強だと思っていないタイプです。

趣味でやっているので努力だと思わないんですよね。

ゲームをやっているのと同じ感覚です(笑)

好きなことをやってお金がもらえるのは幸せなことなので、是非好きなことを仕事にしてみてください!

今回参考にしたこちらの書籍もおすすめです!

Audibleもぜひ!