マインド

【書評】『幸福のための人間のレベル論』の感想・レビュー!【あなたはどのフィールド?】

こんばんは!光です。

大手グローバル企業でWebエンジニアをやっています。

Webエンジニアを目指してプログラミングを勉強している初心者の方向けに情報を発信しています。

経歴や実績はこちら

システム開発のお仕事の依頼もお待ちしております。

お問い合わせページTwitterのDMからお気軽にお問い合わせください!

この人と話してると全部否定されるし疲れるなぁ…話さないようにしよ。

という経験、私は結構あります。

なんでそんな悲観的なんだろうって思っていたのですが、その理由がようやくわかりました。

こちらの『幸福のための人間のレベル論』を読むことで

  • あなたやあなたの周りの人がどのフィールドにいるのか

がわかります!

こんな人におすすめ!
  • 自分のレベルを知りたい人
  • 人間関係に悩んでいる人

この本を選んだ理由

単純に自分のレベルが知りたかったからです。

結構幸福なんじゃないかなと思って手にとってみたのですが、実際どうなのか気になるじゃないですか(笑)

下の方でもその現実を受け止める覚悟で読みましたよ。

私は自己評価高めなのかもしれないですね(笑)

でもそれはきっと良いこと!

私のレベルはあとがきに書いてあります。

ざっくりと内容説明

幸福のための人間のレベル論

引用:幸福のための人間のレベル論

人間はこんな感じに分類できるみたいです。

気づいているステージと気づいていないステージには大きな違いがあります。

何に気づいているのかっていうのは長くなるので割愛。

お釈迦様は人外レベルなのでペガサスを目指しましょう!

印象深い内容についての感想

「ないもの」はどうあがいても「ない」

もっと学歴があれば…

もっと身長があれば…

なんて言ってる人多いのではないでしょうか。

でもそんなこと考えても学歴も身長も変化しないですし、考えるだけ無駄です。

私はかなりの現実主義者なのでこんなこと考えないです(笑)

社会人になったら学歴がすべてではないですし、身長を気にしない人だっています。

「ない」ということを受け入れましょう!

日常にある選択肢を「妥協せずに選ぶ」

「妥協せずに選ぶ」ことが真に「やりたいこと」を選択するために必要なリハビリになるみたいです。

ただ、私は必ずしもそうだとは思いません。

以前読んだ『バビロンの大富豪』では「欲望に優先順位をつけよ」と書かれていました。

優先順位の高い欲望を達成するために妥協する必要があったら妥協するべきだと思いますね。

ただ、こちらはお金持ちになりたければという思考なのでちょっと方向性がちょっと違うのかも。

  • 幸福のためなら妥協しない
  • お金のためなら妥協する

そんな感じでしょうか。

個人的には富を得ることがより大きな幸福へつながると考えているのでバビロンの大富豪派ですね(笑)

このように全体的に見ても「たしかにそう思うなぁ」って内容もあれば「これはちょっと違うと思うけどなぁ」っていう内容もあっていろいろ考えちゃいますね。

まとめ

自分がどのフィールドにいるかわかると何をするべきかわかるので良いですね。

自分だけでなく、友人や家族、同僚など、「あの人はこのフィールドだな〜」って感じでわかってくるので読んでて楽しかったです。

ただ、時々きつい言葉が使われているので、刺さる人には刺さるかもしれません(笑)

でもこの書籍を読むような人は気づいているステージの人が多いと思うので大丈夫かな?

多いと思う理由は読んでみるとわかるので是非!

あとがき

昔お付き合いしていた方がまさにきつねフィールドにいる人間でした(笑)

ほぼすべての条件に当てはまっていたので今思うとゾッとします。

別れてよかったと思う反面、人を見る目がないのかなぁとも思ってしまいますね。

でも読了したのでもう大丈夫なはず!

ちなみに私はライオンフィールドだったのですが、このような場合(気づいているステージの人が下の階層の人と付き合ったり結婚したりする場合)は高確率で別れることになるって書いてありました(笑)